面接の話。

まだまだ従業員さんを募集中のはの字ですけれども、

先日から何件かお問合せをいただいて、

今週から面接を始めています。


「なかなか人が集まらなくて大変だ」と言われている昨今ですが、

こうして面接に赴いて下さる方がいるというのは、

大変有難いことです。<(_ _)>

さすがに、誰でも受け入れる、というわけにはいきませんが、

来て下さる方は皆さん意欲をもってきて下さるので、

僕としても「しっかりと面接でお話をさせていただかないと!」

と、お客様との商談の時よりも襟を正してるかもしれません。


はの字のホームページにも掲載をしておりますが、

年内は募集を継続していくつもりでおりますので、

気になる方がいらっしゃいましたら、遠慮なくお問合せ下さい。


さて、

僕も立場上、他の会社の社長さんや後継者の方とお話する機会があるんですが、

人事の話になって、

「面接の時って、どういう所を見られてますか?」

という事が話題になる事があるんですけど、

今までで一番興味深かったのが、

「職歴とか学歴とか資格はけっこうどうでもよくて、休みの日に何してるか聞きますね。」

という事をおっしゃってた方がいました。

面白い、というか、

そこを正直に聞き出せれば、けっこうわかっちゃうかもな、

ってその時思いました。


その方は「趣味がしっかり決まっている人」「時間の使い方が決まっている人」を、

それで見定めてらっしゃるそうです。

もちろんそれで全てを決めるわけでなく、

あくまで判断材料の一つだとは思いますが、

自分が雇う側で、2人のうち1人は休日に趣味を謳歌する人、

もう1人は特に趣味のない人、となると、

好印象は前者かな、というのは感じます。


やはり休日にリフレッシュできる事があるか、というのは勤める以上は大事ですし、

僕も趣味があって本当に良かったな、って思う事はしばしばありますから、

長く仕事を続けていく、という事を考えると大事な要素だと思いますよね。


ちなみに僕は履歴書の書き方を最初に見ています。

自分が大して字が綺麗でもないくせにおこがましいんですが、

字が読みやすいかどうか、っていうのをけっこう気にします。

「字が綺麗かどうか」ではなくて、

「読ませる意志がそこにあるかどうか」というのを判断している、

って言えば聞こえがいいでしょうか。(笑)


面接の仕方や人事に「絶対の正解」はないと思うので、

それぞれ会社さんによって違いがあるのが当然だと思いますが、

自分とは違う見方をする方の意見を聞くと、

「そういう判断の仕方もあるのかー。」

と勉強になりますね。


これからまだ面接の予定もあるので、

新たな出会いに期待して臨みたいと思います。


それではまた明日の更新で~。






ブログランキング参加中です。

ポチッとクリック、よろしくお願いいたします<(_ _)>

コチラ

はの字4代目 Official Ownd

焼津でさつま揚げ、作ってます。

0コメント

  • 1000 / 1000