はの字4代目

記事一覧(693)

富士山ハラールセット、販売開始間近!

静岡県内の企業6社で連携した商品、「富士山ハラールセット」が富士農商事さんから販売されます!(∩´∀`)∩はの字が参加させていただいたハラール用「静岡おでん」も、うちだけで完成させることは決して出来なかった商品です。協力会社さん、仕入れ先さん、沢山の方のご協力があって完成したハラール静岡おでん。こうして商品完成の日が迎えられる事を嬉しく思います!<(_ _)>なにしろ県内初のセット商品。妻が主体となって取り組みを続けてくれましたが、完成までの過程では、ああでもないこうでもない、とハラール仕様で「静岡おでん」を作るのに壁がいくつもありましたが、インバウンド向けのハラール商品、というところまで漕ぎ着ける事ができました。本当に大変だったと思います。(´;ω;`)実際にイスラム圏の国々へ商品を輸出する場合は、もっと厳格な定めがあって、インバウンド向け以上の課題があるのですが、今は実現が難しくとも、将来的には実現の可能性があると思うので、引き続きアプローチを続けていければと思います。<(_ _)>このハラール用の静岡おでんは、生産、製造の過程がハラールの仕様になっていますが、実際の味付けは静岡県民が慣れ親しんだ「静岡おでん」の味そのものです。「ハラール」というと特別な印象を持たれるかもしれませんが、宗教は関係なくどなたでも食べていただける商品になっています。富士農商事さんから通販で販売開始されますので、是非ご興味のある方は一度ご賞味いただけましたら嬉しいです!(゚∀゚)それにしても今日も暑いですねー。明日はいよいよ「どうでしょうキャラバン2018inしまだ」当日です。万全で迎えるために、今日は必ず早寝しないと。ワクワクして変な時間から眠れなくなったら困るから。(笑)それではまた明日の更新で~!ブログランキング参加中です。ポチッとクリック、よろしくお願いいたします<(_ _)>↓↓↓コチラ

まぐろ団子のレシピ【其の二】。

昨日に引き続き、うちの「手造りまぐろ団子」のレシピをご紹介。今日は「まぐろ団子のピタパンサンド」でございます。(∩´∀`)∩第二回目という事で、少年ジャンプで言えば二話目も結構大事。今後のストーリーの方向性が見え隠れして、場合によっては重要キャラが出てくる二話目。というわけで今日も心をつかめそうな手軽なレシピになっております。そしてジャンプで例えた事は触れないでください。<(_ _)>ピタパンサンドも非常にお手軽です。工程は同じく3つ!これなら僕でも出来らぁー!1.「手造りまぐろ団子」を半分に切ります。  包丁がなければナイフで切ってもいいですし、  なんだったら手で割ってもいいでしょう。  手造り感がの雰囲気が出るかも。2.お好みの野菜とまぐろ団子をピタパンにはさみます。  おススメは玉ねぎやピーマン、パプリカ、レタス等ですが、  野菜が苦手な方は、なんだったら野菜なしでも結構です。  でもバランス大事やし、野菜入れた方がインスタ映えしそうな雰囲気が出そうです。3.マヨネーズと黒胡椒をかけて出来上がり!  この辺りもお好みでいいと思いますが、  かの山岡史郎(ex:美味しんぼ)も「魚とマヨネーズは合う!」と(確か)言っていたので、  魚肉練り製品の「まぐろ団子」とマヨネーズとの相性は抜群です。という感じで、色々作る人に委ねる内容のレシピにしてしまいましたが、(笑)こういう食べ方でも美味しく食べれるよ!って事を知っていただけたら嬉しいです。<(_ _)>

まぐろ団子のレシピ【其の一】。

うちで作っている商品「手造りまぐろ団子」のレシピを紹介するコーナー。近々、ふじ田さんで行われる「逸品市場」でも販売していただくので、召し上がっていただく際のご参考になればと思います。<(_ _)>今日は第一回という事で、少年ジャンプなら巻頭を飾るところ。読者の心をつかめるかどうかの大事な1本目なので、レシピとしても非常に簡単で短時間で出来るものを紹介させて下さい。そして何故ジャンプで例えたのかは聞かないでください。(;´∀`)お手軽メニューという事で、「まぐろ団子のおつまみ串」のご紹介なのですが、作るの非常に簡単です。工程は3つだけ!僕でも出来る手軽なやーつです!(笑)1.はの字の「手造りまぐろ団子」を2つ、竹串に刺す。  竹串がなければ、なんだったら刺さなくてもいいですが、  刺した方が雰囲気出ますね。2.まぐろ団子に(とろける)チーズをかけて、オーブントースターで約1分半加熱。  チーズがなければ、なんだったらマヨネーズをかけてもいいかと思いますが、  チーズの方が雰囲気出ます。3.輪切りのネギをトッピングして出来上がり!  輪切りのネギがなければ、なんだったらトッピングなしでもいいですが、  ネギの方が雰囲気出るかなー。以上、3つの工程だけで出来てしまうという、非常に手軽で時短のメニューです。おつまみにもいいし、おかずにもなります。(∩´∀`)∩「手造りまぐろ団子」がそもそも味付けしてあってそのまま食べれますので、ちょっと手を加えるだけで簡単に一品出来るってのが、練製品共通のいいところでもありますね。(・∀・)

TUBEじゃない。

縁あって新たにバンドに加入させていただく事になりました。٩( ''ω'' )و元々活動しているバンドに途中から参加する、というのも久々なのですが、既に面識のある方たちとのバンドなので楽しくやれそうです。とはいえ僕が一番ペーペーですので、しばらくは一歩引いて「縁の下の力持ち」に徹して、様子みてグイグイ前に出ようと思います。(笑)昨日は顔合わせのスタジオだったんですが、どうなんでしょう、初めて合わせたにしては良かったのかな、と。自分に甘い査定。(笑)実は既にライブの予定が決まっていまして、9月にJR清水駅近くのイベント広場で開催される「職人まつり」で1ステージ、演奏をさせていただく予定です。<(_ _)>野外でやるのめちゃくちゃ久々。(∩´∀`)∩そのためのカバー曲をただいま練習中です。選曲が結構渋めで、勢いでなんとか出来ないノリが超大事な曲が多いので、(笑)バンドの屋台骨としてはドキドキする感じではありますが、僕の好きなノリなので楽しくやって、美味しいビールを飲めるように頑張ろうと思います。٩( ''ω'' )و夏になってバンド活動が盛んになり、若旦那衆も夏にイベント出店が多い事から、「あれ?俺ってTUBEだったっけ?(゚Д゚)」という考えが過りましたが、よくよく考えたらTUBEじゃありませんでした。失礼しました。<(_ _)>繁忙期になったら、どちらにしてもあまりバンドは出来なくなるので、夏が終わるまでの間に出来るだけ楽しんでやろうと思います。(・∀・)それではまた明日の更新で~。ブログランキング参加中です。ポチッとクリック、宜しくお願いいたします!↓↓↓コチラ

汁なし担々麺だけで生活できる。

元々辛いものが好きでよく食べるんですが、去年くらいから圧倒的な「汁なし担々麺」ブームが僕の中で続いてまして、カップ麺の汁なし担々麺を家に常時ストックして、ストックが無くなると情緒不安定になるので切れる前に買い足して、(笑)というのを続けています。カップ麺ばっかり食べているのは、子供の目もありますし、健康上もあまり良いとは言えないでしょうから、僕もそんなに頻繁に食べるわけではないのですが、そういった縛りが何もない環境であったならば、正直毎日・毎食食べているかもしれないし、そのおかげで体臭が「汁なし担々麺」になって、「汁なし担々麺マン」としてヒーロー活動をしていた可能性も考えられます。それぐらい好きな「汁なし担々麺」なのですが、実際にお店で食べた事は数回しかなくて、ほとんどがカップ麺の印象です。でもカップ麺でこんだけ美味しくて好きになるんだから、お店で出てくるものはもっと美味しいでしょうし、そもそもカップ麺のクオリティも高いと思ってます。ありとあらゆるインスタントの「汁なし担々麺」を食べたわけではありませんが、僕的にヒットしている3つの「インスタント汁なし担々麺」をご紹介したいと思います。ものすごく私的でニーズのなさそうな記事ですが、どうぞお付き合いください。<(_ _)>1.ニュータッチ 広島汁なし担々麺